NY原油:113ドル台で推移、国際商品に投資妙味-時間外取引

ニューヨーク原油先物相場は、アジア時間 の時間外取引で1バレル=113ドル台と、前日ニューヨーク時間に記録した最高 値付近で推移。投資家の間で、投資収益率が株式や債券を上回っている国際商 品を買う動きが活発になっている。

原油相場はニューヨーク時間に日中一時114ドル08セントと、先物取引が 始まった1983年以降の最高値を更新。原油のほかトウモロコシやコメ、金相場 が軒並み最高値を更新している背景には、世界的な原材料需要の高まりやドル 安がある。中国政府が15日発表した3月のディーゼル油輸入量は前月比49%増 加した。

ワコビア・セキュリティーズのエネルギー業界アナリスト、エリック・ウ ィッテノーヤー氏は「途上国は引き続き成長しており、金属や穀物、エネルギ ーの需要を拡大させている」と指摘。「ほかの市場が軟調ななか、投資家やヘ ッジファンドが国際商品に投資するのは合理的なことだ」と語った。

日本時間午前8時9分現在、ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の時 間外取引で原油先物相場(5月限)は1バレル=113ドル53セントと、前日通 常取引終値(113ドル79セント)に比べ26セント下落。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE