CDS:昨年末の名目残高は62兆2000億ドル-サブプライム損失拡大で

社債などのデフォルト(債務不履行)の保 険の役割を果たすクレジット・デフォルトスワップ(CDS)は、昨年末現在 の名目残高が世界全体で計62兆2000億ドルと、昨年6月末(45兆5000億ドル) に比べ37%増加したことが、国際スワップデリバティブ協会(ISDA)の集 計で16日までに分かった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。