ローソン社長:来期は営業益最高へ-今期減益の前提は「保守的」(2)

加盟店への支援費用が響き、今期(2009年 2月期)は6期ぶりの営業減益を見込むコンビニエンスストアのローソン。だが、 同社の新浪剛史社長は、今期計画の前提が極めて「保守的」であるうえ、優秀な オーナーの囲い込みなどが奏功するとし、「来期(10年2月期)は過去最高だ った前期を上回る水準の営業増益を目指す」意向を明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。