中国投資公司のBP株取得:BPは「投資歓迎」-進む中国の資産購入

中国の政府系ファンド(SWF)、中国投 資公司(CIC)は、時価総額で英最大の石油会社、BPの株式を取得した。中 国は資源確保のほか、世界最大の外貨準備高を有しリターン(投資収益率)の拡 大を目指している。

BPの広報担当者、デービッド・ニコラス氏は15日、BPはCICが同社 の株式を取得したことを承知しており、投資を歓迎すると述べた。英紙デーリ ー・テレグラフによると、CICが取得したのはBPの株式の1%未満で、約 10億ポンド(約2000億円)に相当する。

中国は、欧州3位の石油会社、仏トタルや、世界3位の鉱山会社、英豪系リ オ・ティントにも投資している。商品相場が過去最高水準まで上昇し、中国の外 貨準備高が1兆6800億ドルに膨らむなか、中国は世界各地で資産の購入を進め ている。

シンガポールのエネルギー・コンサルタント会社パービン・アンド・ガーツ のシニアプリンシパル、ビクター・シャム氏は「原油相場の高騰が続いているた め、今回の投資は、石油メジャー(国際石油資本)への投資の波の始まりである 可能性がある」と指摘。「中国は経営を支配しつつあるわけではないので、政治 的懸念が高まることはないはずだ。動きとしては控えめだ」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE