米住宅差し押さえ、3月は申請57%増加-担保権実行は前年比倍増

差し押さえ関連データをまとめる米リアル ティトラックが15日発表したところによれば、3月の米住宅差し押さえ申請は 前年同月比で57%増え、銀行が担保権を実行し差し押さえた物件数は2倍余り に急増した。変動金利型住宅ローン(ARM)の金利が上昇し、金融機関に住 宅を明け渡す保有者が増えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。