独シーメンス:企業通信部門で国内1200人を削減へ-労働側と合意

欧州最大のエンジニアリング会社、ドイツの シーメンスは15日、企業通信部門での人員削減の一環として、国内でおよそ 1200人を削減することで労使協議会の代表と合意したと発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。