中国経済成長率:1-3月は10.4%と約1年ぶり低水準か-16日発表

中国の国内総生産(GDP)は、1-3月 (第1四半期)の伸び率がここ1年余りで最低となったもようだ。一方で、イ ンフレ率は11年ぶり高水準付近にとどまる見込みで、中国当局は輸出が鈍化 するなかで不況を回避し、物価上昇も抑えるという難しいかじ取りが迫られる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。