中国株(午前):CSI300指数、1年ぶり安値-不動産と鉄鋼株安い

15日午前の中国株式市場で、CSI300指 数は1年ぶりの安値に下落。不動産会社の招商局地産や中国2位の製鉄会社、 鞍鋼(アンガン・スチール)の決算発表を受け、不動産と鉄鋼株が安い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。