第一生命:超長期債中心積み増し、外株・オルタナ微増-08年度運用(2)

第一生命保険は15日、2008年度の運用計 画で、金利上昇局面をとらえて超長期国債を中心に円債を積み増す方針を明らか にした。また外国株・オルタナティブ(証券化商品、ヘッジファンド、プライベ ート・エクイティ)も微増ながら積み増す。住宅ローン担保証券(RMBS)も 良いものがあれば買っていく考えという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。