日本株(終了)金融や商社中心に反発、信用懸念緩和と原油高-鉄鋼も

東京株式相場は反発。過度の信用収縮懸 念の緩和から金融株や不動産株が上昇し、新日本製鉄など業績悪化観測が悪材 料出尽くしと受け取られた鉄鋼株も買われた。鉄鋼は東証1部の業種別上昇率 で1位。また、海外原油先物価格の最高値更新を受けて大手商社株が終日高く、 三菱商事は5カ月ぶりの高値水準を回復。ただ、米国企業の決算内容を確認し たいとして、売買高は低水準で推移した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。