3月首都圏マンション発売:17.8%減、7カ月連続減-不動産経研(2)

不動産経済研究所(東京都新宿区)が15日 に発表したマンション市場動向によると、2008年3月に首都圏で発売されたマン ションは前年同月比17.8%減の4490戸となった。7カ月連続の減少。都心を中 心とする急ピッチな価格上昇で購入意欲が低下していることと、改正建築基準法 の影響で着工に一部遅れが出ていることなどが理由。近畿圏で3月に発売された マンションは同26.6%減の2544戸だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。