30年国債入札:最低落札価格は100円55銭が有力-市場参加者の予想

15日の30年利付国債(28回債、4月発行) の入札に関して、市場参加者の間では最低落札価格(足切り価格)は100円55 銭が有力視されている。結果発表は東京時間の午後零時45分。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。