ドイツ銀:LBO融資売却へ、WSJ報道-保有は業界最大との試算も

米紙ウォールストリート・ジャーナル(W SJ)は14日、独銀最大手、ドイツ銀行がレバレッジドバイアウト(LBO) 向けの融資債権最大200億ドル(約2兆130億円)を投資会社に売却する見通 しだと報じた。BNPパリバは先にリポートで、ドイツ銀が抱える売れ残りL BO融資の額は業界最大との見方を示していた。

BNPパリバは先週発表したリポートで、ドイツ銀の抱えるLBO融資債 権を約550億ドル相当と試算した。銀行業界全体では2000億ドルで、米シティ グループが430億ドルを抱えていると見積もっている。

ドイツ銀の広報担当者はWSJの報道についてコメントを控えた。同紙は 投資会社ブラックストーン・グループとアポロ・マネジメント、TPG、ベイ ン・キャピタル傘下のサンカティ・アドバイザーズが、融資債権の一部買い取 りでドイツ銀と交渉していると報じた。関係者2人の話を基に伝えた。シティ は先週、債権売却で投資会社との交渉を開始している。

ドイツ銀は1日、LBO向け融資などで25億ユーロ(約4000億円)の評 価損が生じたと発表。市場環境は「著しく厳しさを増した」との認識を示して いた。3月に発表された年次報告書によれば、2007年末時点のLBO融資保有 高は362億ユーロだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE