米シティやJPモルガン、ウェルズF決算:業績は予想下回る可能性も

米大手金融機関がこれまでに発表した業績 の状況をみると、米銀大手のシティグループやJPモルガン・チェース、ウェル ズ・ファーゴもアナリストの収益予想を下回る可能性がある。

米銀大手ワコビアが14日発表した2008年1-3月(第1四半期)決算は、 1株当たり20セントの赤字となった。アナリスト予想では同40セントの黒字が 見込まれていた。米S&L(貯蓄・貸付組合)最大手ワシントン・ミューチュア ルは8日、第1四半期決算で1株当たり損失が1.40ドルと、予想を40%上回る 赤字を計上する可能性を示した。

アナリストは引き続き信用市場の危機の深刻さを過小評価している。今回の 危機で世界の大手金融機関が計上した損失・評価損は昨年初め以降で2450億ド ル(約24兆8000億円)に達している。住宅ローンの焦げ付きや住宅ローン債権 の価値下落で金融機関は貸倒引当金の積み増しを迫られ、増資の検討を余儀なく されている。

アルパイン・ウッズ・キャピタル・インベスターズで運用に携わるピータ ー・コバルスキ氏は「暗い四半期になると誰もが予想している」と語り、「投資 ポートフォリオの時価会計から主として消費者向けのローン、住宅ローン、ホー ムエクイティ・ローン、クレジットカード、自動車向け融資の償却に至るまで、 厳しい四半期になるだろう」と指摘した。

ブルームバーグがまとめたアナリスト6人の予想平均によると、シティグル ープが18日発表する第1四半期決算は、47億5000万ドルの赤字が見込まれて いる。アナリストはここ3カ月にシティの予想を下方修正している。1月時点で は1株当たり約90セントの黒字を見込んでいたが、現時点では同93セントの赤 字を予想している。

米証券ベアー・スターンズ買収手続きを進めているJPモルガンは16日に 発表する第1四半期決算で、1株当たりの利益が68セントになる見通しだ(ア ナリスト15人の予想平均)。ウェルズ・ファーゴは16日発表する第1四半期決 算で、1株利益が57セントになると、アナリスト23人の予想平均で見込まれて いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE