米ワコビア:1-3月は赤字-70億ドルの増資計画を発表(2)

大手米銀ワコビアが14日発表した2008 年1-3月(第1四半期)決算は、米サブプライム(信用力の低い個人向け) 住宅ローン問題が響き、予想外の赤字となった。同行は減配と、70億ドル(約 7060億円)の増資の計画を発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。