債券は大幅高、米債高・株安や反動の買い-先物は一時140円台(終了)

債券相場は大幅高(利回りは低下)。前週 末の米国市場で株安・債券高となった地合いを踏襲。日経平均株価が大幅反落し たことを受けて、円債市場は買い優勢となった。先物6月物は朝方に一時140円 台を回復した後、午後はあすの30年債入札を控えて高値圏でもみ合いとなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。