KDDIが急反落、前期利益を下方修正-日興シ証は判断中立に(2)

KDDIの株価が急反落。一時前週末比 5万7000円(8.2%)安の63万8000円まで売られ、取引時間中の下落率とし ては2月22日の10.1%以来、約2カ月ぶりの大きさを記録した。携帯電話契 約の獲得ペース加速で販促コストがかさんだとして、先週末に前期(2008年3 月期)利益を下方修正した。これを受けて、日興シティグループ証券では投資 判断を「買い」から「中立」に引き下げたほか、情報・通信株が軒並み安い状 況が影響している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。