シナネン株が急落、ねじれ国会でガソリン買い控え-前期一転減益に

燃料商社のシナネンが急落。原油高で石油 製品の販売価格が上昇したため、家庭向けの灯油販売が振るわず、11日に2008 年3月期の連結利益予想を下方修正した。増益計画が一転減益になったもよう だ。揮発油税等の暫定税率が3月末に期限切れとなることを見越し、消費者が ガソリンなどを買い控えたという、いわゆる「ねじれ国会」による政局混乱の 影響も受けた。午前9時40分現在の前週末比50円(12%)安の359円。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。