日本株は反落へ、米経済警戒で輸出中心に下げ-金融や素材も売り圧力

週明けの東京株式相場は、反落する見通 し。複合大手ゼネラル・エレクトリック(GE)の業績悪化から、米国経済や 企業業績の先行き対して警戒が高まりそう。トヨタ自動車やキヤノンなど輸出 関連株が安くなるほか、金融機関の追加損失懸念が根強いことから銀行など金 融株も下落する公算。原材料価格の上昇傾向を受け、化学やパルプ・紙など素 材株も安くなりそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。