米GE株が約20年ぶり大幅下落、決算など嫌気-時価総額470億ドル失う

11日の米株式市場で、米複合大手のゼネラ ル・エレクトリック(GE)の株価が1987年以来で最大の下落を演じた。同社 がこの日発表した08年1-3月(第1四半期)決算が予想外の減益となり、ジ ェフリー・イメルト最高経営責任者(CEO)が通期の業績見通しを引き下げ たことが嫌気された。同CEOは1カ月前には、業績達成に自信を示していた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。