ドイツ銀:法人金融部門で80人レイオフ、アナリストら対象-関係者

独銀最大手のドイツ銀行が法人金融部門で 80人の従業員をレイオフしたことが、関係者2人の話で10日分かった。

関係者によると、削減の主な対象は、助言業務や商業用不動産、株式資本 市場、レバレッジド・ファイナンスの部署に所属するアナリストやアソシエー トで、1月に実施された70人のレイオフに追加される形となる。約4400人を 抱える法人金融部門は、マイケル・コアーズ氏が統括する銀行業務部門の一部。 関係者は詳細な情報が公表されていないとして匿名を条件に明らかにした。

住宅ローン関連の評価損や貸し倒れ損失で打撃を受けている金融機関がこ の10カ月間に実施した人員削減は3万4000人余りと、2000年のインターネッ ト・バブル崩壊以来で最大となっている。

アトランティック・エクイティーズのルパート・デラ・ポルタ最高業務責 任者(COO)はドイツ銀の動きについて「徐々に進むプロセスだ」と語り、 「人員削減は当面続くのではないかと思う」と述べた。

同行の広報担当者のウーナ・ベアフェルト氏(ロンドン在勤)はコメント を控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE