ロンドン外為:ポンド、連日の対ユーロ安値更新、英追加利下げ観測

ロンドン時間11日の外国為替取引で、英 ポンドは4日連続でユーロに対し最安値を更新した。イングランド銀行が利下 げを続けポンド建て資産の妙味が後退するとの観測が背景。

ポンドは前週末比でも、ユーロとドルに対して下落する見込み。UBSは 11日、年内にさらに4回の英利下げを予想した。イングランド銀行は10日、政 策金利を5%に引き下げた。欧州中央銀行(ECB)は6年ぶり高水準の4% に据え置いた。

バークレイズの為替ストラテジスト、ポール・ロビンソン氏は、「英経済 は明らかに減速しており、急激に落ち込むリスクもある」と話した。

ポンドは一時、1ユーロ=80.35ペンスと、ユーロ導入以来の安値を付けた。 ロンドン時間午後零時58分(日本時間午後8時58分)現在は、1ユーロ=80.21 ペンス。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE