金融安定へ「あらゆる事態」を想定し対処-日米財務相会談で一致(2)

7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7) 出席のためワシントン滞在中の額賀福志郎財務相は11日、米財務省でポールソ ン米財務長官と会談し、米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン 問題に端を発した金融不安の安定化に向けて情報を共有し、あらゆる事態を想 定して対応を行うことで一致した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。