3月の米輸入物価指数:前月比2.8%上昇、石油除くと1.1%上昇

米労働省が11日に発表した3月の 輸入物価指数は前月比2.8%上昇した。エネルギーコストの上昇とドル 安が反映された。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミストの 予想中央値(2.0%上昇)を上回った。石油を除く輸入物価指数は前月比

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。