政府・与党:道路一般財源化の方針決定-週明けにも野党と協議(4)

政府・与党は11日午後、首相官邸で関係閣 僚と自民、公明両党の幹部による会議を開催し、2009年度からの一般財源化を 柱とする道路特定財源の見直し案を正式決定した。町村信孝官房長官が同日 午後の記者会見で合意文書を明らかにした。自民党は週明けにも、与野党協 議を開始したい考えだが、08年度からの一般財源化と暫定税率の廃止を求め る野党側との隔たりは大きく、難航しそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。