リーマン:LBO融資の現金化に成功、証券化しFRBの担保に-WSJ

米紙ウォールストリート・ジャーナル(W SJ)は11日、米証券大手リーマン・ブラザーズ・ホールディングスがレバレ ッジド・バイアウト(LBO)向け融資の債権などを組み込んだ28億ドル(約 2860億円)の新証券の一部を米連邦準備制度理事会(FRB)からの短期融資 の担保に使ったと報じた。事情に詳しい複数の関係者の話を基に伝えた。

同紙によると、リーマンが組成した新証券のうち約22億6000万ドル相当 は格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスとスタンダード・プアー ズ(S&P)から投資適格の格付けを取得し、リーマンはその一部をFRBから の融資の担保として差し入れた。

このような方法により、リーマンは買い手が付きにくくなった債権を事業運 営に必要な現金に換えることに成功したと同紙は解説している。

同紙によると、新証券は大規模な債務担保証券(CDO)のようなもので、 名称は「フリーダム」。同紙は関係者の話として、この証券の原資産にはクレジ ットカード決済会社ファースト・データや電力会社TXUのLBO向け融資が含 まれていると伝えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE