【経済コラム】アジアの苦い経験が米国の良薬になる-W・ペセック

米国が1930年代以来最悪とみられる金融 危機に直面するなか、日本に期待の目が向けられている。日本の「失われた10 年」が米当局の参考になると示唆するアナリストがいるからだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。