4月米消費者マインド指数69に低下へ、16年ぶり低水準か-BN調査

ブルームバーグ・ニュースが金融機関や調 査会社64社を対象にまとめた調査の中央値によれば、11日に発表される4月の ロイター・ミシガン大学消費者マインド指数(速報値)は69と、1992年2月以 来の低水準になったもようだ。労働市場の悪化が続き、ガソリン価格が上昇する なかで、3月の69.5からの低下が見込まれている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。