財務相:為替の過度な変動望ましくない、前回G7声明を踏襲へ(2)

7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7) 出席のためワシントン入りした額賀福志郎財務相は10日夜(米東部時間)、G 7で取り上げられるテーマについて、「当然、為替の問題についても話が出てく る」とした上で、「2月のG7で過度な変動は世界の経済成長に望ましくないと いうことを確認した。それを基調に意見交換をしていく」との認識を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。