日本株:小売りや輸出中心に急反発、決算に反応-米業績懸念も和らぐ

週末午前の東京株式相場は急反発。セブ ン&アイ・ホールディングスやファーストリテイリングなど大手小売りが発表 した決算内容や将来計画が評価され、小売株に買いが広がった。また、半導体 世界最大手の米インテルの収益向上を一部アナリストが指摘したことなどで、 米景気や企業業績への慎重な見方も後退し、電機や自動車など海外の景気動向 に敏感な業種、銘柄への資金流入も目立った。

日経平均株価の午前終値は前日比272円98銭(2.1%)高の1万3218円 28銭、TOPIXは同18.99ポイント(1.5%)高の1267.06。東証1部の出 来高は概算10億3864万株、売買代金は1兆3185億円。値上がり銘柄数は 1308、値下がり銘柄は290。業種別33指数は31業種が上昇、下落は空運と電 気・ガスの2業種のみ。

住信アセットマネジメント株式運用部の中谷方彦チーフファンドマネージ ャーは小売株について、消費者は一度高まった生活水準をすぐには落とさない 傾向があり、「個人消費は特有の下方硬直性を発揮し、底堅く推移している」 と指摘。その上で、「輸入が多い小売りは円高メリットを享受する業種でもあ り、大手企業の決算発表をきっかけに投資家が買い戻しに動いた」(同氏)と の見方を示した。

値を切り上げる、SQで心理改善も

この日の日本株は小売株や電機株、自動車株など幅広い業種、銘柄が買わ れ、時間の経過とともに値を切り上げた。春物商戦が好調で上半期の業績が会 社想定を上回り、2008年8月通期の連結業績予想を上方修正したFリテイリ が3日続伸で連日の年初来高値。日経平均の上昇寄与度でトップに立った。09 年2月期の連結営業利益目標を前期比4.6%増と設定し、三菱UFJ証券が投 資判断を最上位に引き上げたセブン&アイ・ホールディングスは6%超上昇。 このほかパルコ、ファミリー・マート、良品計画などの上げも目立った。

10日の米国市場では、バンク・オブ・アメリカ(BOA)がインテルの 株式投資判断を「中立」から「買い」に引き上げた。また、ウォルマート・ス トアーズが2-4月(第1四半期)の利益予想を上方修正したことも追い風と なり、同日のダウ工業株30種平均は前日比54.72ドル(0.4%)高の

12581.98ドルと反発。米大手企業の堅調な業績を好感し、トヨタ自動車やホ ンダなど自動車株、キヤノンやソニーなどの電機株、コマツやダイキン工業な どの機械株がいずれも上昇。自動車株では、トヨタ自動車による出資拡大が前 日発表された富士重工業は急反発となった。

ビー・エヌ・ピー・パリバ・アセットマネジメント運用部の熊谷公志部長 は、米企業の先陣を切った7日発表のアルコアの1-3月決算が大幅減益とな っただけに、「10日のインテル格上げとウォルマートの上方修正は、米景気 や企業業績への悲観的な見方の修正につながりやすい」と指摘した。そのため、 世界景気に敏感な業種、銘柄を中心に「総悲観の過程で膨らんだ売り持ち高を 解消する買い戻しが入った」(同氏)という。

一方、朝方算出された日経平均オプション4月限の特別清算値(SQ)は 1万3129円58銭となり、10日の日経平均終値1万2945円30銭を184円28 銭上回った(複数証券会社の調べによる)。市場では「節目の1万3000円を 上回ったことは市場センチメントにプラス」(十字屋証券の岡本征良投資情報 室長)との声が聞かれた。

半導体関連の一角に買い、化学やパルプ紙も反発

前日の米株市場ではインテルが大幅高となり、半導体関連株の指標となる フィラデルフィア半導体指数も1.5%上昇、東京市場でもアドバンテストや東 京エレクトロンなど半導体製造装置株を中心に半導体関連の一角が買われた。 また、原油先物市況が反落し、世界景気懸念と原油高の影響で前日下げていた 化学やパルプ・紙、繊維製品が東証業種別指数の上昇率上位に顔を出した。個 別銘柄では旭化成や住友化学、帝人が5%超上昇、日本製紙グループ、三菱レ イヨン、富士フイルムホールディングスも上げが目立った。

このほか、直営する1教室当たりの在籍生徒数が増え、08年2月中間期 に過去最高益を記録した明光ネットワークジャパン、学費ローンなどが好調で 08年3月期の最終黒字額が従来計画から拡大したオリエントコーポレーショ ンがともに急反発。

武田薬やローソンに売り

半面、ゲノム(遺伝情報)創薬で世界的に有名な米ミレニアム・ファーマ シューティカルズを買収すると発表した武田薬品工業は急落。原料高騰による 採算悪化で08年3月期の利益予想を減額したオカモト、09年2月期連結純利 益は前期比6%減を見込むと発表したローソンはともに大幅続落。三井住友フ ィナンシャルグループ、野村ホールディングス、東京ガス、丸紅なども軟調。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE