アメリカン航空:新たに933便が欠航、27万人余りに影響-点検続く

米AMR傘下で航空最大手のアメリカン航 空は10日、新たに933便の運航を休止した。配線などの修理が続いているため で、27万3000人余りの乗客に影響が出た。今週は既に1550便が欠航してい た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。