香港株(午前):ハンセン指数が反発-買収関連ニュースで金融株上昇

午前の香港株式市場は、ハンセン指数が 3日ぶりに反発。中国工商銀行(1398 HK)など銀行3行が、永隆銀行(96 HK)の一部株式売却先の最終候補に残ったと伝えられ、金融株主導で上昇して いる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。