米財務長官:米州開発銀の損失3億ドルは対処可能-格下げリスクない

ポールソン米財務長官は10日、米州開発銀 行(IDB)の債券格付けが最上級の「AAA」から引き下げられるリスクはな いとの認識を示し、IDBは米信用市場危機に関連した約3億ドル(約300億 円)の損失に対処していると説明した。

長官は下院歳出委小委員会で、IDBは「強い財務基盤を持ち、AAA格付 けが失われる危険性は全くない」と強調。時価で3億ドル「近辺」とした同行の 投資損失は「非常に限定的で、対処可能と思われる」と述べた。

IDBは7日公表した年次報告書で、2007年の投資123億ドルで「実現」 損失が1100万ドル、「含み」損が2億8000万ドルそれぞれ発生したことを明 らかにした。この損失の「事実上すべて」が、資産担保証券や住宅ローン担保証 券計66億ドルへの投資関連だったとしている。

ワシントンに本部を置くIDBは中南米諸国などへ融資や資金援助を行う 国際機関。日本も加盟しており、主要出資国の1つ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE