米ヤフーへの出資比率:キャピタル・ワールドがほぼ倍の10.1%に

ロサンゼルスに拠点を置く投資会社キャ ピタル・リサーチ・アンド・マネジメント傘下部門のキャピタル・ワールド・ インベスターズが、インターネットのポータル(玄関)サイト大手、米ヤフー への出資比率をほぼ倍の10.1%に引き上げた。

10日付の米証券取引委員会(SEC)への届け出で明らかになったもの で、キャピタル・ワールドは3月31日時点でヤフー株1億3550万株を保有 していた。それ以前は6960万株の保有だった(ブルームバーグ調べ)。

キャピタル・リサーチ・アンド・マネジメントはヤフーの筆頭株主で、 運用資産は約1兆ドル(約102兆円)。同社は昨年9月にファンドを2部門 に分割しており、もう一方のキャピタル・リサーチ・グローバル・インベスタ ーズは同年12月末時点でヤフー株8500万株(全体の6.4%)の保有を報告し ていた。

ヤフーは現在、ソフトウエア最大手の米マイクロソフトからの446億ド ル規模の買収案受け入れに難色を示している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE