二松学舎大の田村教授:保守系勢力の均衡がポイント-韓国総選挙

二松学舎大学の田村紀之教授は10日放映の ブルームバーグテレビジョンのインタビューで、9日投開票が行われた韓国の総 選挙で、李明博(イ・ミョンバク)大統領のハンナラ党が過半数議席を獲得した ことについて述べた。主なコメントは次の通り。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。