IMF専務理事:成長減速とインフレ加速を指摘、「世界には氷と炎」

国際通貨基金(IMF)のストロスカーン 専務理事は10日、世界経済は成長減速とインフレ加速という向かい風に直面 しており、これが貧困問題解決への努力を妨げる可能性があると述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。