榊原元財務官:円は対ユーロで20%上昇も-ECB利下げ開始の場合

榊原英資・早稲田大学教授(元財務官)は10 日、欧州中央銀行(ECB)が利下げを始めた場合、円がユーロに対し半年間で 約20%上昇する可能性があるとの見方を示した。同氏は、シドニーで行われた ブルームバーグ主催のパネル討論会で発言した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。