ロンドン外為:ユーロがドルと英ポンドに対し最高値-ECB決定控え

ロンドン時間10日午前の取引で、ユーロ はドルと英ポンドに対し最高値を付けた。欧州中央銀行(ECB)がこの日の 会合で政策金利を6年ぶり高水準に据え置くとの観測が背景。

ブルームバーグ・ニュースが実施したエコノミスト調査では、68人全員が 4%での据え置きを予想した。ECBはフランクフルト時間午後1時45分(日 本時間同8時45分)に決定を発表する。

BNPパリバのシニア為替ストラテジスト、イアン・スタナード氏は「E CBは声明でもタカ派寄りの姿勢を示すだろう」として、ユーロ圏の「インフ レ率は高止まりし、大幅な景気減速を強く示す兆候は今のところない。これら は当面、ユーロ高要因となるだろう」と述べた。

ユーロは一時、1ユーロ=1.5913ドルと1999年のユーロ導入以来の最高 値を付けた。ロンドン時間午前10時23分(日本時間午後6時23分)現在は1 ユーロ=1.5886ドル。前日はニューヨーク市場で1.5831ドルだった。英ポン ドに対しても一時、過去最高の1ユーロ=80.29ペンスを付けた。現在は80.15 ペンスで取引されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE