7&i:今期純利益は4.9%増の1370億円-コンビニ事業が改善

国内小売りグループ最大手のセブン&アイ・ ホールディングス(7&i)は10日、今期(2009年2月期)の連結純利益が前期 比4.9%増の1370億円となる見通しと発表した。主力のコンビニエンスストア事 業の営業損益が改善するほか、外食などのフードサービス事業の営業赤字が縮小 する見込みだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。