伯ペトロブラス:米軍向けジェット燃料供給継続-沖縄の製油所から

南西石油は1日付で筆頭株主が米エクソンモービル 傘下の東燃ゼネラルからブラジル国営石油公社ペトロブラスに代わったものの、沖縄の 米軍向けのジェット燃料供給は継続する。ペトロブラスのジョゼー・セルジオ・ガブリ エリ総裁がブルームバーグ・ニュースに明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。