TOTO株が急落、低価法適用で業績悪化リスク-CS証は格下げ(2

TOTOの株価が急落。銅など原料価格の 高騰による採算悪化が不安視されるなか、今期(09年3月期)から始まる棚卸 資産の低価法の適用も業績回復の足かせになるとの見方が出て、売りが先行した。 終値は前日比41円(4.4%)安の887円。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。