2月の米貿易赤字は575億ドルに縮小か、ドル安で輸出増加-BN調査

ブルームバーグ・ニュースが金融・調査機 関74社を対象に実施した調査の予想中央値によれば、米商務省が10日発表す る2月の貿易赤字は575億ドルと、1月の582億ドルから縮小したもようだ。 ドル安が輸出増加を支えたとみられている。

米消費者や企業の支出が鈍化し、輸入が抑制される一方で、ドル安は海外 での米製品の売り上げ増加に貢献している。貿易不均衡が是正されれば、住宅 不況が悪化するなかで、リセッション(景気後退)の深刻化、長期化から米経 済を救う唯一の明るい材料になりそうだ。

ワコビアのチーフエコノミスト、ジョン・シルビア氏は「非常に弱い国内 経済のなかで、貿易は支えになっている」と指摘、「輸出の伸びはかなり強く、 成長にはプラス材料だ」と述べた。

貿易収支の発表時間は午前8時半(ワシントン時間)。ブルームバーグ調 査での赤字の予想レンジは550億-610億ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE