7&i:前期連結純利益は2.1%減の1307億円-初の減益(2)

国内小売りグループ最大手のセブン&ア イ・ホールディングス(7&i)が10日発表した前期(2008年2月期)連結決 算によると、純利益は前期比2.1%減の1307億円だった。衣料品販売、外食な どの事業が低迷。また、傘下の西武百貨店が保有していたクレディセゾン株式の 売却損を特別損失に計上したことなどが響き、7&i発足以来、初の減益となっ た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。