米ゴールドマン:米当局から情報提供要請受ける-入札方式証券めぐり

米証券大手ゴールドマン・サックス・グル ープは9日、入札方式証券(ARS)をめぐり「最近の入札不成立」について 情報提供を米当局から求められたことを明らかにした。

ゴールドマンの規制当局への届け出によると、同社は「複数の政府機関や 自己規制団体」から情報を求められた。

事情に詳しい関係者は8日、匿名を条件に、リスクについての十分な説明 がなかったとの投資家の苦情に対応して当局がARSの販売方法を調査してい ると述べていた。また、業界自己規制団体の米金融取引業規制機構(FINR A)はARSの販売方法と購入者、顧客から苦情を受けていないかについて証 券会社から回答を求めているという。ARSについて、顧客と発行体の内訳の 情報も求められているという。

信用市場混乱を受けてARSの金利を設定する入札が低調となり、一部保 有者は売却ができなくなった。メリルリンチやモルガン・スタンレー、UBS などは、これらの証券を現金相当資産だとして販売したことが不適切だったと して、顧客からの訴訟に直面している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE