ファミリMが決算発表後に上げ縮小、今期増益率が低下へ-予想下回る

コンビニエンスストア業界3位のファミリ ーマートの株価が決算を発表した午後2時以降に上げ幅を縮小。景況感悪化や 競合激化などを考慮し、会社側は2009年2月期の連結営業利益を前期比3.8% 増の324億円と見込んだ。既存店売上高の上ぶれや経費抑制で08年2月期は

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。