ファミリM:前期純利益9.8%増、9期ぶり最高-今期1%増へ(3)

コンビニエンスストア売上高2位のファ ミ リーマートは10日、前期(2008年2月期)の連結純利益が前の期と比べ9.8% 増の164億円だったと発表した。品ぞろえの強化が奏功し、既存店売上高が好 調。1999年2月期(155億1300万円)以来、9期ぶりの過去最高となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。