債券相場は堅調、米債高や株安で先物140円台-機械受注は予想範囲内

債券相場は堅調(利回りは低下)。前日の 米国市場で、業績や景気懸念で株安・債券高となった地合いを引き継ぎ、日経平 均株価が続落して寄り付いたことから買いが先行している。先物6月物は一時、 1日以来の140円台に乗せた。朝方発表の2月の機械受注統計は予想範囲内と受 け止められた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。