シンガポール通貨庁:自国通貨の許容変動幅の上限引き上げ-物価抑制

シンガポール通貨庁(MAS)は10日、イ ンフレ抑制目的で管理する自国通貨の許容変動幅を「上方向にシフト」する決定 を行った。

MASはシンガポール・ドルを、貿易相手国通貨で構成するバスケットに対 して一定の変動幅に抑えている。変動幅の詳細は公表していない。

シンガポール・ドルはこの日、一時1%上昇して米ドルに対する過去最高値 を更新した。現地時間午前8時15分(日本時間同9時15分)現在は、0.9% 高の1米ドル=1.3689シンガポール・ドル。前日は同1.3812ドルだった(ブ ルームバーグ調べ)。年初来では5%上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE