3月のビール類出荷数量19%減-値上げ前需要の反動で過去最悪(2)

3月のビール系飲料(ビール、発泡酒、第 3のビール)の課税出荷数量は、前年同月比18.7%減の3291万3000ケース (1ケースは大瓶20本換算)と4カ月ぶりにマイナスだった。落ち込み幅は 2001年7月(17.4%減)以来、過去最悪となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。