中国人民元の中心レート、1ドル=6元台-ペッグ制廃止後初めて

中国人民銀行は10日、人民元中心レート を1ドル=6.9920元と、2005年のドルとのペッグ(連動)制廃止後で初めて 7元を割り込む元高水準に設定した。中国外国為替取引システム(CFET S)での前日終値は7.0017元だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。