中国人民元の中心レート、1ドル=6元台-ペッグ制廃止後初めて

中国人民銀行は10日、人民元中心レート を1ドル=6.9920元と、2005年のドルとのペッグ(連動)制廃止後で初めて 7元を割り込む元高水準に設定した。中国外国為替取引システム(CFET S)での前日終値は7.0017元だった。

中国当局はインフレ抑制と貿易黒字縮小に向けての対策を模索している。 人民元相場については年初から4.3%の上昇を容認し、この上昇率は2007年通 年の半分を既に上回っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE